ミライエ ウエディング

名古屋・栄エリアのウエディングステージがグランドオープン。ミライエ ウエディングが2018年4月に誕生。

Bridal Fairブライダルフェア

Campaignキャンペーン

「ミッシェル・ブラン」の
スイーツをプレゼント!

ネットからご予約の上、来館されたカップル全員に、
有名パティスリー「ミッシェル・ブラン」のスイーツをプレゼント。
期間/2018年4月末日までに来館したカップル限定

木と光のぬくもりに包まれた
日本の新しい結婚式

日本の伝統美を感じ、心から寛げるような空間が2018年4月、名古屋に誕生しました。木材をふんだんに使った斬新なデザインで、随所に自然の温かみを感じられます。その特別な空間で、ふたりの夢を丁寧にカタチにするオリジナル結婚式を実現します。

Facilities施設紹介

ぬくもりを感じるチャペル

和紙の壁と木の床に、自然光が反射し、やわらかな光がおふたりを優しく包み込むチャペル。
キリスト教式や人前式の会場としてご利用いただけます。

モダンなデザイナーズバンケット

立体的な格子天井と、木目調を基調とした温もりのあるバンケット。プライベート感の強い緑豊かな中庭に面し、オープンキッチンによる披露宴を華やかに演出します。
2018年4月 新しいランドマークが
名古屋に誕生しました。
日本を代表する建築家 隈研吾氏による
木材をふんだんに使った芸術的な空間

Photo©J.C.Carbonne

隈研吾氏のプロフィール

建築家・東京大学教授。近作に、サントリー美術館(2007)、根津美術館(2009)、浅草文化観光センター(2012)、長岡市役所(2012)、ブザンソン芸術文化センター(2012)、FRACマルセイユ(2013)、歌舞伎座(第五期・2013)、中央郵便局KITTE(2013)、豊島区庁舎(2015)、富山キラリ・富山市立ガラス美術館・図書館(2015)、リヨン・コンフリュアンスHIKARI(2015)、中国美術学院杭州民芸博物館(2015)、御園座(2018)があり、現在、国内外で多数のプロジェクトが進行中。
著書は、『自然な建築』(岩波新書 2008)、『小さな建築』(岩波書店 2013)、『日本人はどう住まうべきか?』(養老孟司氏との共著 日経BP社 2012)、『建築家、走る』(新潮社2013、新潮文庫 2015)、『僕の場所』(大和書房)等があり、多くが海外で翻訳出版されている。

Bridal Salonブライダルサロン

婚礼予約センター

お電話でのご予約・お問合せ

0120-313-522

平日11:00~19:00
土日祝9:00~20:00
(火曜・木曜定休)

所在地
名古屋市中区栄3-13-31
プリンセスガーデンホテル内

交通のご案内
・栄駅より徒歩3分

Accessアクセス

MIRAIE Wedding

所在地
名古屋市中区富士見町10
MIRAIE LEXT HOUSE NAGOYA内

営業開始日
2018年4月1日(日)

交通のご案内

  • 地下鉄東山線・名城線栄駅より車で5分
  • 地下鉄鶴舞線上前津駅より徒歩7分
  • 地下鉄名城線東別院駅より徒歩4分